組織概要

会長挨拶

会長 坂井 和之

 

2022(令和4)年度が始まりました。

昨年は、東京2020オリンピック・パラリンピックで日本中が選手の一挙手一投足に熱い視線と声援を送りました。柏崎から出場したセーリング、水球選手の活躍も素晴らしいものでした。

新型コロナウイルスは、今もスポーツ界に大きな影響を及ぼしておりますが、当市においても、各競技団体の真剣な取り組みと対策の下で、大会や練習会等が開かれ、その努力に深く感謝しております。

さて、当スポーツ協会は、令和4年の今年、創設100周年の年にあたります。1世紀に及ぶ長い歴史の中で、創設時から今日まで関わった多くの方々の思いや活動を振り返り、これからの新たな一歩を歩み出す出発点となる年にしたいと考えております。

今年度も基本理念「スポーツ文化の風吹くまち柏崎」のもと、加盟団体と一体となって、競技力向上及び生涯スポーツの振興に努めていきたいと思います。

市民の皆様の温かいご支援とご協力をいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

役員

■令和4年度の役員です。よろしくお願いします。

会長:坂井 和之

副会長:本間 敏博

専務理事:佐藤 幸治

理事:選手強化部 部長 佐藤 秀樹(常務理事) 副部長 霜田 哲也

理事:普及振興部 部長 井比 孝広

理事:広報部   部長 重野 典子  副部長 牧野 輝男

理事:財務部   部長 小池 和夫  副部長 佐々木 洋輔

理事:柏崎市スポーツ少年団本部長 今井 孝彰

監事:歌代 信夫  廣川 功一

事務局 主任 池田 香織

沿革

○1922年(大正11年)11月20日 「刈羽郡体育協会」創立 事務局 刈羽郡役場内

初代会長 尾戸 治作氏(群長)

副会長 洲崎 義郎氏・二宮 伝右衛門氏

○1923年(大正12年) 第2代会長 洲崎 義郎氏 就任

刈羽郡体育協会グラウンド竣工

○1930年(昭和 5年) 「柏崎体育連盟」 発足

○1941年(昭和16年) 「柏崎市体育団」 改称

○1947年(昭和22年) 「柏崎体育団」 改称

○1949年(昭和24年) 第3代会長 近藤 禄郎氏 就任

○1980年(昭和55年) 第4代会長 月橋 夽(たかし)氏 就任

○1994年(平成 6年) 第5代会長 高橋 保氏 就任

○2006年(平成18年) 「柏崎市体育協会」改称

○2010年(平成22年) 第6代会長 近藤 康信氏 就任

○2016年(平成28年) 「(一財)柏崎市体育協会」 設立

第7代会長 金子 錦弥氏 就任

○2017年(平成29年) 第8代会長 坂井 和之氏 就任

○2019年(平成31年) 「(一財)柏崎市スポーツ協会」改称